耐熱メッキシート

先日、お客様より「自作を断念したので、お願いします」と加工をご依頼頂きまして、
その際に「もしよければ使って下さい。」とLEDとメッキシートもお送り頂きました。
 
LEDについては20mAという情報しか分からないとの事でしたので、実際に数個点灯させてみてVfを測定してみました。
結果としてはVfのバラつきそれほどありませんでしたので、LEDについてはそのまま使用することにしました。
 
メッキシートについては、お客様曰くオークションにて購入した耐熱シートとの事でした。
 
当方でも耐熱メッキシートについては販売していましたので、どんなものかな?と少し気になり、お客様に承諾頂き、少し切り取って当工房のシートと実際に比較してみました。
 
まずは、基盤に貼り付けた状態で比較(シートを並べて貼り付けボックスティッシュの裏面を写してみました)
イメージ 4
右が当工房で販売しているシートです。
見て頂ければ分かると思いますが、クッキリと鏡面反射しています。
 
次は、肝心の耐熱性です。
裏面は↓の様に横一直線上に半田付けしました。(コテ先温度350℃設定)
イメージ 1
同じく右側が当工房のメッキシートですが、左側は完全に熱負けしてしまっています。
 
こちらが、半田付け面
イメージ 2
右が当工房シート裏ですが、左右同程度に半田付けしても熱負けが全く出なかったので、右側(当工房シート)のみ追加で半田を多めに盛りました。(それでも上の画像の通り殆ど熱負けしません。)
 
その後、当工房で別に所持していた普通のメッキシートと、頂いたシートを半田付けして比較してみましたが、頂いたシートの熱負け具合は通常のメッキシートと殆ど変わりませんでした。
 
価格については当工房の半額程度だったとの事ですが、耐熱メッキシートとしてLED加工に使用する前提の商品だとすれば、少し???ですね。
普通のカッティングシートは半田の熱など想定していませんので、おそらく通常のカッティングシートの中で耐熱と言う形で販売されてるのだと思います。
 
今回の耐熱メッキシートも含め、当工房では加工に使用するもの(販売商品)は、少なくとも10種類近く取り寄せて上記の様に比較してから、より良い物を選定しています。
 
自信があるからこそ、あえて比較画像を公表して販売しています。
 
良い品=高い
 
のジンクスはまだまだ破れていませんが、これからも本物を探求して行きたいと思います。
イメージ 3
 
最後にですが、今回現物加工ご依頼頂いた S様
上記の理由によりメッキシートについては当工房の物を使用させて頂きますが、価格の方は今回持ち込み値引き後の価格にて作業をさせて頂きます。(シートの残りはテールと共に返送させて頂きます。)
 
完成まで今しばらくお待ち下さい。m(_ _)m
 
 


posted by *いんすぱ工房* at 19:02LED

ホンダ レジェンド KA9前期 フルLEDテール製作 完成

先月末から製作していた、ホンダ レジェンド KA9前期 フルLEDテールですが、小休止を挟んでようやく完成です。
 
まずは基盤の組込み
イメージ 1
スモール&ブレーキ部分は基盤がアーチ状になっていますが、リフレクターは全て正面を向く様に角度を付けています。
メインウインカーとバックランプ部はレンズ面に出来るだけ近付けて配置しているので、レンズを組みつけてもキラキラして見えます。
サイドウインカー部分には帽子型LEDにクリアリフレクターを組み合わせていますが、レンズ奥行きの関係上、一部については短絡加工をしています。(メインウインカー付近はさすがに入りませんでした)
画像にはまだありませんが、スモール&ブレーキ部分のサイド面もLEDを組んでいます。
 
そして組込み完了です。
イメージ 2
ここまでリフレクターを組めば、基盤面のシートはメッキタイプの方がメリハリがついて良いかもしれませんね。
 
最後に点灯画像です。
イメージ 3
画像はスモール&ウインカー&バックランプ点灯です。
 
表面に大き目のレンズカットがあるので、若干拡散していますが、LEDのみを敷き詰めた場合に比べれば、十分ツブツブ感が確認出来ます。
posted by *いんすぱ工房* at 01:29LED

ホンダ レジェンド KA9前期 フルLEDテール製作 その2

先日の続き・・・
 
今回はメインウインカーとスモール&ブレーキユニットです。
 
ウインカー部はリフレクターを組み合わせての製作ですが、レンズがカーブ状になっているので、それにあわせて基盤も曲げてLEDがレンズ面に出来るだけ近くなるようにしました。
イメージ 1
 
イメージ 2
基盤は1.2mm厚のガラエポ基盤をヒートガンで熱して曲げています。
現在は曲がる基盤という便利な物もありますが、可能な限り通常基盤を使用します。
(加工の手間は多少ありますが、薄型基盤に比べると耐久性・放熱性・形状維持が出来る等メリットも多いです。)
 
因みに、今回高出力タイプのLEDで足に放熱板がついているので、リフレクターが3mm程基盤から浮いています。
なので...
イメージ 3
裏から光が漏れています。
 
この光がギラギラシートに乱反射して、若干ですが視認性UPに貢献です。
と言ってもLEDが眩し過ぎて目視では確認が出来ませんが(^^;)
 
 
 
そして、最後にスモール&ブレーキユニットです。
イメージ 4
製作の際、ちょうど新型リフレクターが仕上がってきたので早速採用です。
砲弾型LED用としては、比較的大きめサイズなのでインパクト大です!!
 
こちらもウインカーと同じく基盤をカーブ状に加工しています。
イメージ 5
 
イメージ 6
今回はウインカー・ブレーキ共にハイスペックLEDを使用しましたが、ブレーキ部にリフレクターとセットでこの位の数量を使用する場合は、通常のLEDでも明るさ的には十分かも知れません。
 
 
このまま一気に完成させたい所ですが、他の加工依頼を数件頂きましたので、このテール製作は少しお休みします。
 
では、また見てやって下さい。(^^)ノシ
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by *いんすぱ工房* at 03:15LED