久~しぶりの更新です。

当工房ブログを時々ご欄頂いている皆様方へ
 
ブログ更新サボっていてスミマセンm(_ _)m
 
ここ数ヶ月、色々と忙しくHPも含め殆ど更新出来てませんでした。
 
なにぶん殆ど1人で作業をしているもので・・・
 
お問い合わせ下さっている方には出来るだけ1日~2日以内には返信していますが、「3日以上たっても返信が来ないぞ!!」っと言う場合はもう一度送信してみて下さい。(^^;)忘れている場合もごく稀に・・・
 
 
 
さて、久々の更新は、仕事の合間を見ながら少しずつ製作していた、オリジナルLEDテールのご紹介です。
 
近日中に以下の2種類のテールをヤフオクにて出品予定です。
 
1つめは、希少「トヨタ ウィンダム MCV30」フルLED加工テールです。
イメージ 1
(実物は画像よりキラキラして断然きれいです。)
 
この車種のテールランプは今時の溶着テールなのですが、表面のクリアレンズの他、内部の赤レンズまでもが溶着されているタイプとなり、加工の手間が非常に掛かる物となります。
 
社外LEDテールも出ていますが、純正テールか社外品かと選択肢が非常に少ない車種だと思います。
個人的には好きな車種ですが、純正テールのブレーキ点灯デザインがどうも・・・(電球なので仕方ないですが)
 
点灯デザインについては今回かなり悩みましたが、少し変わった感じにしようと思い、俵型リフレクターを使用し純正でこんなのがあったらいいなぁ というデザインの物を製作しました。
本当は、トランク側とサイド側をライン状に繋ぎたかったのですが、内部スペースの関係でこれ以上無理でした。(汗)
 
テール自体はほぼ完成していますが、スモール&ブレーキ部分は(トランク側ユニット・サイドテール上段・サイドテール下段)の3箇所にブロックを分けており、お客様が点灯パターンを自由に選択出来る様にしていますので、ご注文時にご希望の点灯パターンに仕上げる形になります。
 
尚、今回はブレーキ点灯画像のみですが、バックランプ部には日亜FluxLED、ウインカー部にはハイスペックLED&新型クリアリフレクター(丸型)を組み合わせて施工しており、実用性もしっかりあります。
 
今回、流れるウインカー対応品ではありませんが、オリジナルブレーキコントローラーをセットにして販売しようか検討中です。
 
ブレーキコントローラーについては3年前から、企画・製作・実車テストを繰り返してきましたが、当工房オリジナル機能を盛り込んでの複数ラインナップで販売開始したいと考えているため、もう少々時間が掛かりそうです。(何年も前から案内を差し上げているお客様にはホント申し訳ないです。)
 
 
話が少しそれましたが、近日販売予定の2つ目の新商品は「17マジェスタ前期」フルLEDテールとなります。
 
イメージ 2
只今最終仕上げ段階のため、レンズなしの状態です。
基本的にはフルLED仕様で、ウインカー部は流れるウインカーリレー対応回路でリレー機の取付けも左右テール裏のコネクタ1コをそれぞれ接続するだけの簡単仕様です。(ウインカー部に常時電源を引く必要もありません。)
因みに、純正バックランプ部の内側にはバックフォグを仕込んでいます。
 
 
こちらも俵型リフレクターを使用しての製作ですが、ブレーキ部はウィンダム同様、LED用スペーサーを使用し、表面レンズに出来るだけ近づけて配置していますので、赤レンズのカットの影響を最小限に出来ます。
また、リフレクター自体が横長なので繋げる事により、太いライン状に光らせる事も可能です。
 
因みに俵型リフレクターについてですが、砲弾型LED用としては比較的大きいサイズになりますが、リフレクター形状の工夫により狭角LEDでも、可能な限り光を反射するようになっています。
今回ご紹介した2品もスモール&ブレーキ部には狭角タイプを使用しています。(ウィンダム→15°・マジェスタ→30°)
 
リフレクター有無による比較画像(右が3Chip帽子型LED+俵型リフレクター)
イメージ 3
 
基盤表面に貼り付けているシートは2台とも「超ギラギラシート シルバー」を使用しています。
ブレーキ部にはより目の荒いギラギラ感を出すため、別タイプのシートを使用しています。
 
いずれも4月3日より、*いんすぱ工房*オークションブースにて販売開始予定です。
 


posted by *いんすぱ工房* at 01:34LED