C35ローレル前期フルLEDテール

今回は、先月お客様より現物加工にてご注文を頂いていた、C35ローレル前期フルLEDテールです。
イメージ 1
(スモール・ウインカー・バックランプ点灯画像です。)
 
以前製作したクラウンマジェスタ前期と同様、俵型リフレクターを使用したライン点灯Verです。
(ユーチューブでのみ点灯動画を載せていましたが、それをご覧になった方からこのライン点灯Verでの加工お問い合わせが最近増えています。)
このテールを加工された事がある方は分かると思いますが、C35前期テールのレンズカットは通常のテールランプに比べ不均一のため、ただLEDを配置しただけでは光が拡散されてしまい、見る角度によっては実際のLED配置が分からなくなってしまう程ですが、LED専用スペーサーを使用しリフレクターをレンズ面ギリギリに配置する事で、レンズカットの影響を最小限に抑えています。
イメージ 3
 
C35ローレルの前期乗りの方は後期テールに変更される方が多いと思いますが、今回のお客様はこの点灯デザインを実現するために、敢えて前期テール加工を決められたそうです。
確かに後期テールでは出来ない点灯デザインですね。
 
消灯時は真新しさはありません(純正よりはキラキラです)が、点灯した瞬間におっ!と人目を惹けます。
 
 
そうこうお話を盛り上げながら加工を進めまていましたが、先日お客様よりとあるご事情で取付け予定のお車が無くなってしまったとのご連絡がありました。
 
お支払い後の完成間近でのご連絡でしたので、キャンセルが出来ない旨の連絡をした所、
「同じローレル乗りの方に是非使用して貰いたい」との事でしたので、当方で後日ヤフオクにて代理出品させて頂く事になりました。
 
価格については実際の加工料金より安価に設定致しますので、気に入った方は是非ご落札下さい。
(出来れば即決価格で・・・とのお客様希望です。)
 
因みに、このテールのウインカー部は流れるウインカーリレー機対応回路で製作していますので、当工房オリジナルの高機能型国産リレー機を取り付ければ、流れるウインカー仕様としても使用出来ます。
もちろん、テール自体はバイパス回路付ですので、リレー機を後から購入の場合はノーマルウインカー仕様としても使用出来ます。
イメージ 2
こちらは、当工房LEDテール専用機です。
 
・片側8連タイプ
・点灯パターン切替え
・オートモード
・無段階速度調節
・純正同期点灯モード(ノーマルモード)
・デジタル延滞回路
・W80/D70/H20のコンパクト仕様(配線部除く)
が標準機能となります。
 
また、専用機はテールへの取付けも簡単で、
テール側には付属のハーネスキットを使用し左右テールのコネクタ(脱落防止ロック式)へ接続するだけで完了。
あとはリレー機側のコネクタ接続と電源+・-を繋ぐだけで完了ですので、その他、お客様側での配線加工の必要は一切ありません。
 
完結型リレー機(大型ダイヤル・各スイッチ・ケース・接続ハーネス付)の国産タイプとしては比較的低価格の9,800円となっています。
標準搭載の点灯パターンはシンプルなもののみですが、別料金でお客様オリジナルの点灯パターンも搭載可能ですので、ご希望の場合はお問い合わせ頂ければと思います。
 
●C35ローレル前期フルLEDテール 点灯動画
 
 
●C35ローレル前期フルLEDテール&流れるウインカー点灯動画
 
 
 


posted by *いんすぱ工房* at 13:43LED