多忙につき・・・

現在、商品開発やLED制御商品の開発依頼などを多数頂いており、LED加工業務の方がまともに出来ない状態となっております。
 
よって、しばらくLED加工業務の方はお休みさせて頂きたいと思います。
 
LED制御商品では流れるウインカーリレー機のワンオフ製作依頼が大変多く、内容がそれぞれ異なるため、回路設計及びプログラム製作に明け暮れる日々を送っております。
流れるウインカーは道交法で認可されたせいか、非常に多くの問い合わせを頂いております。
 
流れるウインカーリレー機については現在販売中の商品は常時在庫では1~2台程度しかありませんので、殆どの場合受注生産扱いとなっております。
操作性に優れたスイッチ類や動作確認用インジケーターなど、扱い易いとお客様にはご好評を頂いているのですが、全て手作業での製作となりますので、動作チェックまで含めると1日に1台製作できて良い方です。(実際は他の作業と平行にて行うので2~3日掛かります。)
 
テールライトやヘッドライトについては、昔と異なりアクリルを用いた加工が多くなってきており、製作の手間・時間も大幅にアップしてきております。
また、ご注文頂いたお客様に満足頂くためには、細かな打ち合わせ(画像・イラストのやり取り)を行いながら製作する必要がありますが、このやり取りの関係で更に時間も掛かってしまいます。
 
当方としては時間が掛かっても良いものが出来れば問題ないのですが、納期について急がれるお客様もおられますので、どうにも気まずいお取引になってしまいます。
 
よって、商品開発等が落ち着くまでLED加工業務の方はお休み致します。
尚、LED制御機器のワンオフ製作については、これまで通りご注文受付をさせて頂きますので、「こういった商品はつくれないの?」と言ったご意見やアイディアが御座いましたら、「main@inspa-koubou.jp」までお問い合わせ頂ければと思います。
 
最後に先日引渡しの完了した加工品を少しご紹介
 
・ランエボ トランクリッド 面発光テール(スモール連動)
※スモールとしては明るすぎるので後日調光予定です。
イメージ 1
 
・タントカスタム グリルライン発光&エンブレムRGB点灯仕様
イメージ 2
この2品については、奥行きの少ないスペースにいかに少ないLEDで面発光をさせられるかのテストもかねて製作したものになります。
 
ランエボのトランクリッドテールでΦ5砲弾型LED10発程度(片側)、でユニット内の奥行きは5mm~2cmです。
 
タントグリルは明るさが必要でしたので、青・白の3528チップLEDを片側27発ずつ使用しました。
尚、このユニット裏スペース(奥行き)はゼロに近いのでアクリルと裏側のLEDユニットの厚みは合計8mmに抑えましたが、ある程度均一に光らせる事が出来ました。
画像ではエンブレム部分にムラがあるように見えますが、実際は一切のムラが無くまさに面発光です。(個人的に唯一合格点を出せた部分です。)
 
センターのエンブレム部分はRGB仕様とし、独立調色モードとプログラムモードで動作するロ型インジケーター付コントローラーを別に製作し車内に設置しました。
RGBコントローラーは市販品が多くありますが、痒い所に手が届く仕様にする場合は、やはりワンオフ製作がベストです。(スマホで操作できるものも製作してみたいですね)
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現在は同じタントカスタムのヘッドライトの製作に着手していますが、使用する流れるウインカーリレー機の製作が先なので、完成は.....いつになるやら(^ ^;)
 
いつも気長に待っていて下さるY様
ありがとう御座います。
 
では、本日はこれで(^ ^)ノ


posted by *いんすぱ工房* at 02:15LED