シーケンシャル点灯

皆さんお久しぶりです。
私は生きてます(笑)

忘れた頃にやってきます。

さて、表題の件についてですが、アウディで流れるウインカー(シーケンシャル点灯)が採用されてから、久しく経ちますが国内メーカーではレクサスなどで採用車種が徐々に増えてきてますね。

国内でもシーケンシャル点灯方式が解禁されましたが、当工房の流れるウインカーリレー機についても、ようやく対応致しました。

イメージ 1

これまで多数のお客様よりお問合せ頂いておりましたが、他の商品開発などが忙しく中々手を付けられませんでした。

当初は、専用品を作ろうかとも考えておりましたが、ゼロからの設計開発は非常に時間が掛かるため、現在販売中のリレー機の回路をそのままに、プログラム変更にて対応させる事としました。

とは言え、当工房のリレー機のプログラムについては、かなり細かな制御をさせているため一筋縄では行きませんでした。
新しい機能を追加すると、関連する様々な操作に対してのデバック作業を行う必要があるため、1回行き詰るとホント長かったです。(何度徹夜をしたことか・・・)

あれこれありましたが取り敢えずはテスト回路上で、確認できるあらゆる操作について、バグが発生しない事が確認できましたので、本日実車両にて動作テストを行いました。

因みに今回追加になったノーマルモードのパターン詳細については以下の動画をご覧ください。
尚、純正ウインカーへの同期方法については、学習モードを用意してそのモード内にて自動設定される様にしました。
ウインカーの点滅スピードにもよりますが1分以内に完了します。
(純正のウインカースピードは30回~180回[分]まで対応しています。)

今回のアップデートは既存のリレー機に対してプログラムの変更のみでバージョンアップ出来ますので、現在ご使用中の方には有償ではありますがアップデート対応をさせて頂きたいと思います。

詳細については、後日オンラインショップ上にてお知らせ致します。




posted by *いんすぱ工房* at 21:38LED